久しぶりに友達とランチして、公園をウォーキングしてきました。

会いたい友達に会って、おいしくてヘルシーなランチを頂いて、静かな公園を1時間近く歩きながら、近況報告や今後の希望とか計画とか話して、パワーチャージです。

最近は家にいるのが結構好きなので、基本的に家でゆったり過ごしてますけど、友人とのランチやお出かけは日常のスパイス的な役割として、たまに機会を設けた方がいいですね。

ありがたいことに、基本的に毎日心地よく過ごせてます。

この、心地いい生活をするにはコツがあると思うんですね。そのコツとは…

不快なものを排除する。

「なーんだ、簡単なことじゃなーい♪」って方もいると思うんですけど、意外とそこに苦戦してる方がいるんですよ。

例えば、

・気が乗らないランチ会に誘われたけど、断れない

・苦痛な仕事だけど辞められない

・疲れて夕飯の準備する気力がほとんどないけど、最後の力を振り絞って頑張る

・渋々飾ってある、頂きものの人形を手放せない

等々。

ちょっとしたことかもしれないけど、自分の快適を犠牲にしてしまうと心地よく過ごせないのです。

もしあなたが、「ちょっと心地いい生活をしているとは言えないなぁ。」というのなら、まずは不快に感じること・ものが何か、認識するようにしましょう。尊敬する方から頂いたペンでも、なんか好きじゃなければ好きじゃないと認めましょう。波長の合わない会合がビジネスの上で必要であっても、居心地が悪いならそうと認めましょう。

心地いい生活にシフトするために、ハードルの低いものから手を付けてもよし、思い切ってバッサリと不快なものを手放してもよし。お気に召すまま、心地いい生活を楽しんでくださいね。