執着してることってありますか?

私はありますよ。今思いつくのは、娘たちに対する期待とか、知り合いが言ってきた言葉に傷ついたから謝ってほしいと思ってること、ですね。

「執着を手放しましょう。」と言われれば、「そうだよね。手放したほうが楽だよね。」と思います。でも、そう簡単にはいかないこともありますよね。

執着が手放せない自分てダメな人?

執着がなかなか手放せない気持ち、よくわかります。。うじうじと執着し続けちゃうこと、私もありますから。

そんなとき私は「ああ、私、いつまでも○○に執着してるー。」って自分を観察します。そして、「他人に執着を手放そうとか言ってても、自分は執着しちゃってる、ダサーい。」って苦笑い。苦笑いしながら自分を嫌いになるわけでもなく、「矛盾しちゃった、てへぺろ。(←てへぺろとか言ってる、ダサーい。)」って心の中で呟いて、ちょいダサな自分を誠に勝手ながら愛おしく思うのです。※あまりにも自分の言動に矛盾があると、他人からの信用も失うけど、自分自身に嘘つきというレッテル貼って落ち込むからこの点も注意します。

基本的に執着しないように気を付けてるけど、やっぱり相変わらず執着しちゃうことが出てくるものなのです。そんな不完全な自分を人間らしいじゃないかと元気づけ、まあそんな執着してて不完全だけど愛おしい自分だよね、と開き直ってしまうことが、執着する自分とうまく付き合えるのだと思うのです。

 

参考図書

人に対する怒り、自分に対する悲しい感情など、自分の感情が揺れた時の対処法が参考になります。