よく「後悔しない人生にしたい」とか「死ぬときに後悔したくない」とか聞きますし、言います。多くの人がそう思うと思います。

「やりたいことやろう!!」ってことで好きなことで起業したり、やってみたかったことにチャレンジするんですよね。家族といつまで一緒にいられるかわかんないから今のうちたくさん楽しもうって、家族と休日にお出かけしたりするんですよね。

私もやりたいことやって後悔しない人生を!!と思います。で、後悔しない人生について考えてみるとかなり強く「一生自分の歯でものを食べたい」って思うんです、なぜだか。

NO MORE 虫歯、NEVER 歯周病。

中二ではじめて虫歯になったときのショックを、もう二度と味わいたくない。

あと年老いても自分の足で歩きたい。歯や足腰を含め、要は一生健康でいたいんです。健康に歳を取って、老衰で天寿を全うしたい。

健康じゃなくなったらそれまでの習慣を後悔すると思うんです。私にとっての後悔しない人生を考えたら“健康”は外せません。

健康な歯のために歯医者さんには数か月に一回検診とクリーニングに行きます。足の筋肉が落ちないように足に巻くタイプのおもりをつけて家事をします。(気休め程度にしかならないかもしれないけど。)活性酸素除去できるって聞いたから、水素風呂にも入ってます。

20161017_141829.jpg

自分がいいと思う「健康でいるための働きかけ」をしないで体を壊したら、あれをしとけばよかった、これもしとけばよかったって、私はたぶん後悔するだろうと思います。

目の前の緊急のこと、たとえば夕飯を作るとか生活費を稼ぐとか風邪ひいたから病院行くといった、避けられないことが結構あるけど、その緊急のことと上手に折り合いをつけて、重要なことも意識的に取りいれることが後悔のない人生に近づくんじゃないでしょうか。