友だち追加

LINE@で本を読まない方に向けてお役に立ちそうな本のフレーズを紹介してます。生き方、お金、仕事、キレイになる情報等、ランダムに配信してます。

===

こんにちは。

今回は「気が利かない旦那にイライラする!」という方の気持ちが軽くなるお話をしますね。イライラは美容と健康の敵ですから、ぜひキレイでいたい方は読んでくださいませ。

yuko07

あなたのパートナーは気が利く?

さてさて、あなたのご主人は気の利くタイプですか?

この間、友人が風邪を引いてぐったりしてたようなのですが、そのご主人はこれと言って家事を手伝ってくれるでもなく、夕飯の支度をしなくてもいいように計らってくれるでもなく、いつも通り過ごしてパートナー怒りを買ってしまったようです。

体調が悪いときは、気を遣って家事の負担を減らしてくれるとありがたいんですけどね。なかなかそこまで気づけない旦那衆は少なくないかと思います。

あなたの体調が悪いのに、パートナーが気を遣ってくれないなんて、がっかりですよね。

旦那の性格はそう変わらない

夫が妻の希望通りに気を遣ってくれなくて、怒り爆発!!なんて話、コーチングセッションでも耳にします。

「どうやったら旦那の性格を変えられるんだろう?」と本気で悩む人もいます。

心理を専門的に勉強した、だとか、人心掌握術に長けているというなら、他人の性格を変えることも可能なのかもしれないけど、そうでないなら人の性格を変えるのは至難の業です。

そうは変わらない性格を変えようとするエネルギーは相当なものです。

仕事して家事して、ほかにもやりたいことがいっぱいあるのに、そうは変わらない性格を変えるところにエネルギー注ぐのってどうなんでしょう?やりたいことにエネルギー注いだ方が自分のためと思うのなら、人を変えようとするエネルギーってもったいなくないでしょうか?

旦那を変えようとするな、自分を変えよ

人はそうそう変わらないし、変えようとするエネルギーはもったいない。ならば、自分の考え方を変えてみてはどうでしょう?

具体的に今回のテーマの場合は、気の利かないご主人に気を遣ってもらおうという期待は手放して、気の利かない人という前提であなたが接すればいいと思います。気遣いという期待を裏切られることはなくなり、ストレスは激減します。こちらが相手に期待をしてなければ、期待を裏切られることってないですもんね!

自分の機嫌は自分で取ろう

いくら身近な存在とはいえ、ご主人もあなたもお互いの期待に100パーセント応えられることって難しいものです。思っているほど、相手のことなんてわかっているようでわかってないもの。まして「感じ取れ!」なんて態度では何も伝わりません。相手に希望があるなら、ダメもとでも相手に伝える働きかけをしてみませんか?

分かり合おうとするのは無駄ではありません。もちろん、伝えてみて理解してもらえないこともありますよ。でも、伝えたからこそ分かってもらえることってきっとあります!

もし、伝えてみたけど分かってもらえなかった時は、相手にどうにかしてもらおうという希望は手放してしまえると楽になれます。そのうえで「じゃあ、自分はどうしようか?」「自分がどういることが幸せにつながるのか?」を考えるといいのではないでしょうか?

 

FeBe