こんにちは。

今回は【人のために頑張っているのに報われない】と嘆いている方に向けて書いていきますね。

頑張っても報われなかったパート時代

私はかつて雇われで働いて、個人事業主さんの売り上げと経費をひたすら入力するという仕事をしていました。記帳代行です。

年中同じことの繰り返しで、単純なこの作業が好きなら幸せなことですけど、私は全然楽しくない。入力しても入植しても領収書がなくなることなく、確定申告の時期が終わろうと達成感を味わえることもなく、たとえて言うなら、どこまでも続く暗いトンネルをひたすら走る続けているような感じです。

直接依頼者さんとお会いすることがそれほどなく、誰かにありがとうと言われることもなく、時給も大していいわけではなく、やればやるほど消耗していくようでした。やってもやっても報われない感じで気持ちが押しつぶされそうでしたし、押しつぶれて鬱っぽくなりました。

そんな経験があるので、いくら頑張っても報われないという方の気持ち、よくわかります。そして、そんな経験から脱却もできたので、同じような境遇にいる方に脱却するヒントをシェアできるかなと思います。

生きるスタンスが180度変わった訳

私はそんな報われない時期に出会ったのがライフコーチングでした。ライフコーチングは自分で自分の生き方を選択してく力をつけていく助けとなってくれました。

自分で今の自分を創っている。そんなことをセッションを通して気づいていきました。

その時給で働くことを選んでいるのは自分、依頼者さんから直接感謝の言葉をもらえない環境に身を置いているのは自分、楽しい仕事を選んでいないのは自分、収入が途絶えるのを避けているのは自分…。

不満がいっぱい出る環境に身を置いているのは自分が選んだからというのがよくわかりました。そして、人に報われようとしても、それは自分でコントロールできないのだとも知りました。

「人のために」から「自分のために」

どんなに人のためにと思っても、その人の価値観とずれていたらありがたいとは思ってもらえないこともありますよね。

なので、人のために頑張っているのに報われないと言っているなら、いっそ、”人のために”という考えは捨ててみませんか?

誰かからありがとうと言ってもらうためではなく、「自分がやってあげたいからやるだけ」というスタンスで臨むのです。自分が誰かにしてあげたいからするだけなので、何かしてあげられることがすでに幸せ。もし相手から「ありがとう」って言ってもらえたらうれしさ倍増ですよ。

私はこのスタンスを身につけられるようになって、ものすごく楽になれました。人から「ありがとう」と言われるよう人に合わせるわずらわしさも手放せましたし、自分が心地よくいられる時間が増えて快適です。他人の判断に任せることを自分がコントロールしようとするなんて、難しすぎ。時間の無駄なんですよね。

報われなくて苦しい人は、報われようとすることを手放す。これが一番楽になれる方法じゃないですかね?

【無料オリエンテーション随時受付中】

報われない生き方をやめたい、もっと自分が喜べる生き方をしたいなら、ライフコーチングで一緒に生き方を変えていきませんか?

お問い合わせはこちら。

お気軽にお問い合わせください(^^)

 

メルマガ【人間関係が楽になる 自分調整術】のご案内

悩みの大半は人間関係です。人間関係って自分次第で楽になれるんですよ。家族、ママ友、同僚、上司、ご近所付き合い。あなたが心地よく人間関係を築くコツをお伝えします。

自分らしく、理想の関係性を築くあり方を一緒に身につけませんか?若林のぶっちゃけ話もシェアします。

>>スマホからの登録はこちら

>>PCからの登録はこちら