ライフコーチ わかばやしです。茨城県大洗町を拠点として活動しています。

先日、行きたいと思っていたセミナーがあったのですが、家族に対して休日に急な予定をいれることに気が引けて行かなかったんです。

なかなかお会いできない方のセミナーだったし、久しぶりに会えそうな友達が参加するから行きたかったんですけどね。でも、家族に迷惑かけちゃいそうで。。行くの止めちゃいました。

残るのは後悔

でも、そんなことし続けて残るのは後悔ばかりです。実は昔からの癖なんですよ。「行きたい」という思いがあっても、家族も大事にもしたい。この時は「セミナーに行きたい」というのを一言も言わずじまい。結局「やっぱり行っておけばよかった」という思いにさいなまれました。

子供のときの記憶

こういうことは子供のときからしがちです。「急な予定を入れたら家族に迷惑をかけるから止めておく」という癖。本当に迷惑になるかは、行きたいという意思を伝えてからじゃないと分からないんですけど、やたらに迷惑がられるのが怖いんです。

こうなった理由は子供のときに母から「急に行きたい言われても困る」とよく言われたから。やっぱりお母さんのことは困らせたくないですからね。「予定は前々から言っておかないと!」という意識が自然と身に付きました。おかげで他人に対しても「急に言われても困るだろう」と思うことが多いです。

環境は変わっている

母と離れて暮らすようになって15、6年になります。もう、母を困らせるような急な予定を入れることもそうはないです。なのに、長年体にしみこませてきた「急な予定を入れたら困らせる」という思い込みを大事に持っています。急に予定入れたら困るとは限らないであろう相手に対しても、どこか「急な予定を言い出したら困らせる」と思いこんでいる。

身近に母がいないことだし、意外と友達は思い立ったからという理由で行動しています。別に思い立って急な予定組んでもいいんですよね。

住むところも経験値も周囲にいる人たちも変わっているのに、おかしな思い込みは変わっていない。なんだかそれこそがおかしいこと。今の自分の環境と照らし合わせて、本当に急な予定を入れることが迷惑なことなのか?場合によっては迷惑になるけど、そうじゃないことの方が多いんですよ、私の場合。

思い立ったらすぐ!が面白い

友達2人と花見をしたとき、思い立ってある占いしてくれる喫茶店に行こうって話になって、即移動したことがありました。あの時、フットワーク軽く予定にないことしたわけですが、なんとも面白かった。3人で「予定してなかったけど占ってもらって、面白かったね」って。そもそも、その花見も前日の昼過ぎに思いついて急いで準備したようなものだったんです。思い立ったら即行動て、先を想像する暇なくその場その場を楽しめて、結果想像しえない面白さが生まれるんですよね。

軽ーいのりがフットワークを軽くしてくれて、結果想像しえない充足感が得られる。近頃楽しかったと思うことはこの軽さが肝になっています。前々から予定してることも、フットワークの軽さがあった方が面白いことが起こるのに、ふと「急に予定入れないようにしないと」って思ってるんですね。アホですね、私。

自分の思いを大事に

あなたはどんな時間を大事にしていきたいですか?

私はやはり自分を楽しませる時間をたくさん持ちたい。人のために使う時間も、自分を喜ばせるのにつながっていて欲しいほど。笑

人から迷惑がられるのを怖がりすぎて楽しくなりそうな時間を逃すなんて、もったいなくて嫌ですね。

誰かに遠慮して自分の思いを抑えていては後悔ばかりが残ります。誰かのせいにせず、自分の思いを大事にして後悔なく人生を作り上げていきましょう!

 

【メルマガのご案内】

ライフコーチとして人とかかわることで気づいた、人間関係を楽にするコツや人に流されず自分らしく生きるコツを配信しています。

■スマホ
https://48auto.biz/wakabayashiyuko/touroku/sp/entryform2.htm

■PC
https://48auto.biz/wakabayashiyuko/touroku/entryform2.htm

【LINE@もやってます】

繋がってくれたら超嬉しい!

本から学んだこと、人とかかわって学んだことをシェアしています。

友だち追加