こんにちは、茨城県大洗町在住のライフコーチ、若林です。

今回は私の夢の話をさせていただきます。ご興味ない方はここでさようなら~。

夢を持ったきっかけ

私はライフコーチと活動する前に、とあるコンサルさんたち主催の、月一回開催される夢を語る会に参加していました。美人でパワフルで芯のある彼女たちは、魅力的で憧れでした。いつかあんな風に人を元気付ける人になりたいと思っていました。今も思っています。

そちらでは起業準備中の方や町おこしに携わる方などと出会えました。私はまだコーチングを学ぶことも決めていないころで、自分も何かしたいと思っていた身には刺激的でした。いつかは彼らのように夢を持って挑戦していきたいと思っていました。

ないなら自分が!

私はその会に参加している期間にライフコーチになる決意をしました。皆さんに「おー!すごい!!頑張って!!!」と励ましていただいたのを覚えています。しかし、その会も数か月後に終了。参加者さんたちとも仲良くなれてきたところだったし、皆さんの夢の進捗も共有して喜びたかっただけに、残念でなりませんでした。

でも、ちょうどコーチングを受けて数カ月たっていて「やってみたいことはダメ元でやってみよう」と私自身が思えるようになったころでもあり、今度は自分が!と開催してみることにしました。

思うようにいかない、「人を集める」という壁

2012年の冬のある休日。水戸市のカフェにお願いし場所をお借りして夢を語る会を開催しました。手作りのチラシを作って配り、フェイスブックで開催の告知して、3名も参加してくださいました。飛び上がるほどうれしかった!ただ、実際にやってみると、慣れない仕切り、未熟すぎるコーチングで不安と自信のなさがにじみ出てしまったと思います。参加者さんたちには満足してもらえた気がしませんでした。時間を浪費させてしまったんじゃないかと反省しました。

そして、よりいい時間になるよう、気持ちを新たに再挑戦。しかし、今度は参加者ゼロ。懲りずに再挑戦しましたが、毎月開催をしようと思うものの、思ったように人を集められず心が折れてしまい…。

一旦、毎月開催は諦めて、数カ月に一回やってみました。

3人集まることもあれば一人だけ来てくれることも。もちろん、参加者ゼロもありました。

参加者さんが少ない、いないという回が続いて気が付いたのは、「夢を語る会を開催するには、私はまだふさわしくない」ということ。

自分の夢を叶えた姿を見せているのでもなく、ライフコーチとしての魅力を出せているわけでもなく、これと言ってぱっとしない30代女性が開催する会に参加してもらえるのが奇跡。コーチとしても人間的にも魅力的でなければ興味を持って参加してもらえることもない、と気づきました。

そして、夢を語る会を定期的に開催するという私の夢は、心の奥底に眠らせることに。

あれから4、5年。すっかりかつての夢は忘れていました。

友人が贈ってくれた本

2017年春、面白おかしく付き合ってくれる友達がある日、この本をプレゼントしてくれました。

居酒屋で男性3、4人が集まって夢を語って、それぞれ叶えていくという陽気な内容で、読んでいてとっても楽しいし、私も誰かとこんなことしたい!と思わずにはいられなくなりました。そして、この本を贈ってくれた友達から「一緒に夢かなえよー」って言ってもらった気がして、愛を感じちゃいましたよ。

「これはぜひすぐにやりたい!あともう一人の友達ともやりたい!」ということで、すぐにこの本を買って、もう一人の友達にプレゼント。その友達も私からの愛を感じたらしく感激してくれました。「若林さんが私とも夢を一緒に叶えて祝福し合いたいと思ってくれているんだ!感激。」といった感じで伝わったようです。

そして、月一回を目標に集まって、夢をノートに書きだして、シェアして、

ときどき夢がかなったことにしてお祝い(予祝)しました。

これと言って大きい夢を描くでもないけど、海辺の白い別荘でセッションしたいな、とか(そこそこ大きい夢)、みんなの夢を叶えてお祝いしたいな、とか、もうちょっと稼ぎたいな、とか、旅行行きたいとか、つらつらノートにつづっていました。

ふと気が付くと友人の夢が(思った形じゃなくても)叶ったりして、サプライズのお祝いを贈ってみたり、となかなかいい調子。こんな楽しいこと、私たち三人で続けるのもいいけど…。

あの時の夢、お目覚めです

2017年8月某日。「こんなに楽しいこと、三人でももちろんやっていきたいけど、この輪を広げていきたい、」という思いが湧いちゃいました。「もっとみんなと夢をシェアして、叶え合って、喜び合いたい。なんて面白そう!!」って具合に妄想が膨らみました。そして、私がかつてトライ&エラーした【夢を語る会】を思い出し、あの時の思いも再び呼び起されました。

まずは、すでにこの夢をシェアする場に興味を持ってくれてる子に本を贈り、最近よく会うようになった子たちに本を贈りました。私の夢を書きだすノートを見せたりしてたら私の思いに共感してくれて、ぜひ一緒にやりたいとも!!やったー!

ちょこっとずつ輪が広がってきています。これからもこの輪をじんわり広げつつ継続していきたいです。

ちなみに、私が描いている夢を語る場は、こんな感じです。

仲間を応援し合って、夢を叶えた人たちをお祝いし合う。たとえ、この輪から去って再び戻ってきたとしても、「おかえり」と迎え入れるホームであること。

 

今、夢に近づきつつあります。じんわりと叶えていきます。みんなでたくさんたくさんお祝いしていきます!!あなたの夢も一緒に叶えられる日が来たらサイコーです!!

あー楽しい。

こんな個人的な話でも読んでくだっさってありがとうございます。

 

【メルマガのご案内】

ライフコーチとして人とかかわることで気づいた、人間関係を楽にするコツや人に流されず自分らしく生きるコツを配信しています。

■スマホ
https://48auto.biz/wakabayashiyuko/touroku/sp/entryform2.htm

■PC
https://48auto.biz/wakabayashiyuko/touroku/entryform2.htm

【LINE@もやってます】

繋がってくれたら超嬉しい!

メッセージに反応してくれたらこれまた嬉しい!!

本から学んだこと、人とかかわって学んだことをシェアしています。

友だち追加