こんにちは。茨城県大洗町のライフコーチ、若林です。今回は心も体も定期的なメンテナンスが重要ですよ!ってお話です。

整体とコーチングの共通点

うちは夫が腰痛専門の整体師で、腰痛にならない体を作るには定期的なメンテナンが重要だと言います。これを聞くたび、コーチングもそうだとつくづく感じるんです。

一回、二回のコーチングも、受ければそのたびに自分自身の改善点に気づいたり、本音に気づけたりするし、誰にも言えずにもやもやしてたことを口にできたことで気持ちがスッキリします。でも、今の自分を変えたい、自分らしく生きたいと思ってコーチングを受けるなら、数回でおしまいのコーチングより、しっかり自分で自分の人生を歩けるよう、定期的な心のメンテナンスを繰り返すことが大事だと思っています。

腰痛専門整体の場合

腰痛専門の整体院に通うきっかけって、腰が痛くて歩けなくなったとか、生活に支障をきたす痛さに達した時が多いと思います。

腰痛になる方というのは、体のどこかにゆがみがあることで腰に負担がかり痛くなるのですが、そのゆがみは長い年月をかけて付けてきた体の使い方の癖が原因なんです。体の癖が、一度や二度の整体ですっかり取れることは稀です。数回の施術後、しばらく調子がいいのですが、体の使い方の癖に気を付けず過ごし元の癖が出て、再度腰を痛める方もいらっしゃいます。その癖を取るために、来院初期は立て続けに通ってもらって集中的に体を整え、そのあとはその癖が戻って腰痛が再発しないよう、日常生活の中で癖に気を付けつつ、整体で定期的に体をメンテナンスしていきます。

ちなみに夫の整体院【整体院わかば】では100歳になっても自分で歩ける体づくりを目指しています!

ライフコーチングの場合

クライアントさんたちがコーチングを受け始めるタイミングは、「転職したい」「嫌いな自分を変えたい」「新たな役割がついて不安」など、気持ちや環境の変化が起きた時が多いです。一人で乗り越えるのがつらい時期にコーチングを受けようと連絡をくださいます。

うちの夫の整体のように、立て続けにコーチングセッションを受ける、ということは基本的にはないけど、数カ月の間、月二回(およそ二週間に一度のペース)で自分と向き合い、自分を知っていき、目の前に起きた困難をどうしていくか、コーチングセッションしていきます。

「○○の期間を乗り越えるために半年間のサポートを受けたい」ということで半年契約をする方もいますが、長いこと抱えてきたトラウマや思いこみの癖から解放されたい、という方は、期間を設けず定期的にコーチングを受けてもらっています。クライアントさん自身がいい変化が見られた、願っている方向に向けて進めている、といった成果が出てきたら、コーチの私と相談の上、月に一回のペースのコーチングに切り替えていく場合もあります。長期的なコーチングのサポートで、しなやかな強さをもって本当に進みたい方向に進めるよう、育んでいきます。

定期的メンテナンスでしっかり改善

20年、30年と長い年月をかけて植え付けてきた思い込みや無意識のうちにでる思考の癖は、一朝一夕に取れません。4カ月程の継続コーチングの数か月後に元の思考癖に戻っている元クライアントさんも見てきました。せっかく4カ月間コーチングを受けたのにまた元に戻ってはもったいないから、多少時間がかかっても、しっかりと自分が進みたい方向に向かっていける自分をじっくり土台から作っていきましょう!と思うのです。

※うちの夫の整体院【整体院わかば】
http://www.seitaiinwakaba.com/

 

【メルマガのご案内】

ライフコーチとして人とかかわることで気づいた、人間関係を楽にするコツや人に流されず自分らしく生きるコツを配信しています。

■スマホ
https://48auto.biz/wakabayashiyuko/touroku/sp/entryform2.htm

■PC
https://48auto.biz/wakabayashiyuko/touroku/entryform2.htm

【LINE@もやってます】

繋がってくれたら超嬉しい!