yuko01

こんにちは、ユウコです。

起業をしたけど、実は自分に自信がない、自分はまだまだダメな人間だと思っている方に、セルフイメージがちょっと上がる裏ワザをお教えしますね。

 

セルフイメージというのは自分に対するイメージのこと

例えば私の場合だと「近所のおばちゃんにかわいがってもらえる」というセルフイメージがあるので、ご近所さんに対して警戒心なくお付き合いできるし、度々おいしいものをおすそ分けしていただけます。このセルフイメージは得ですね。

「飽き性」というセルフイメージもあるのですが、何か始めてもすぐに飽きちゃう気がするので、最初から手を出さない傾向があります。もしかしたら、ドはまりするかもしれないのですけどね。よほどのことがない限り、気になったものでも手は出さないようにしようと、自分にブレーキかけがちです。
「一つのことを続けられる自分」というセルフイメージを持ちたいのです。

自分自身はセルフイメージの具現化である

「自分はダメな人間だ」というイメージを持っていると自信のない振る舞いをして、何か挑戦したいことが出てきても「どうせできない」なんて言って、諦めてしまいます。

それに対して、「自分はやればできる人だ」とイメージできていれば、「できていないことはやってないこと」と捉えられて、実現したいことがあれば「やればできるはず」と挑戦できます。

なりたい自分を明確にすると、自分に対するネガティブなイメージを変換していく必要が出てくるんですね。

「おしゃれな自分」になりたければ「あか抜けない自分」を。
「健康な自分」になりたければ「具合の悪い自分」を。

というように、なりたい自分イメージに、書き換える必要があります。

旦那さん(彼氏)のセルフイメージが上がることをする。

yuko02

今回の裏ワザ。
旦那さんがいる方、旦那さんはいないけど彼氏のいる方なら誰でもできる、とっても簡単なことです。それは・・・

うちの主人は整体師なんですね。整体師って言ったら白衣着ているイメージですけど、うちは白い綿のボタンダウンシャツなんです。
化繊の白衣ならシワになりにくいですけど、綿のシャツはしわになりやすいですよね。

以前の私は相当な怠け者だったのも相まって、白シャツがシワっぽいなんて気にならなかったんですけど、ある時、いつもの白シャツを見て

「このシャツにアイロンかけたら旦那さんのセルフイメージが上がるよねー。」と思って気まぐれでアイロンをかけたんです。

そこで気付いたんですけど、「しわしわのシャツ着た旦那さんを持つ私」より「しわのない、きれいなシャツ着た旦那さんを持つ私」になった方がいい気分で、しかもセルフイメージが上がるんです。

旦那さんのセルフイメージを上げようとしたことが、結果、自分のセルフイメージが上がったワケです。

旦那さんに限ったことじゃなく、身近な友達でも職場の方のセルフイメージを上げるのでもいいでしょうね。

一緒にいる時間が長い人に試してみてください。
人に喜ばれるうえに、自分も気分良くなるなんて、やらない手はないでしょう。